気づかない方も多い|体に辛い症状が続く低血圧の改善方法|健康食品を活用して予防もする

体に辛い症状が続く低血圧の改善方法|健康食品を活用して予防もする

女性

気づかない方も多い

足元

冷えやすい環境

男女問わず冷え性に悩む方は多いですが、女性の方が筋肉の量が少ない分その傾向は顕著です。冬だけに限らず、夏もエアコンなどで常に体を冷やしやすい環境にあります。冷え症であることを自覚している場合は、冷やさないように下着や衣服で調整することができます。また、体を温める食べ物や飲み物を意識的に摂ることができます。ですが、冷え性であることに気づかない場合は対策をとるのも難しくなります。特に若い方に多いですが、冷えている状態がどんなものかわからないため、薄着を続けてしまうことがあります。気づかないうちに、冷え性を悪化させてしまいます。ただ体温が低下するだけではなく、血の巡りが悪くなると、体の不調の原因になってしまいます。女性は冷えによる婦人科系の病気にも注意が必要です。

対策とは

女性でデスクワークなどが中心の方は、体が冷えやすいです。ひざ掛けをしたり、使い捨てカイロをお腹周りに使用するなど、自分で対策することで、体の不調を回避することができます。普段から適度な運動をすることで、筋肉を増やし、代謝を上げるように心がけましょう。温かい紅茶に生姜を入れて飲んだり、普段から飲み物はホットを選択するのも効果的です。一見、冷え性と関係なさそうな症状も、体温をあげることで、改善されることも多いです。体を温めることで、自律神経も整って、体の働きがスムーズになります。また花粉症などの症状も、体が冷えるとさらに悪化させてしまう場合があります。自分ではちょっと暑いかもと思うくらいに体温を上げると症状が少しやわらぎます。また、冷え性を改善するサプリメントを摂取するのもいいでしょう。そのようなサプリは生姜や高麗人参といった体を温める成分が含まれているので、これを日常的に摂ることで症状を改善させていくことができます。